エリア概要コラム

市街地の利便性と美しい街並みが魅力の高崎市連雀町

歴史・文化の薫り漂う、開放的な街に住まう

高崎市連雀町は、JR「高崎」駅から徒歩10分ほどの場所に広がるエリア。市街地に位置しており、公共施設をはじめ、買い物スポットや飲食店も集積する利便性の高いロケーションだ。町内を東西に横切る形で大手前通りがあり、この通りは高崎城の正門にあたる「大手門」がかつてあった場所から延びる由緒ある通りだ。車道にはインターロッキングが敷設されているのに加え、両サイドに設けられた歩道もゆとりのある広さのため、車も歩行者も安心して通行できるのがうれしい。また、大手前通りを含む連雀町周辺は電柱が地中化されているため、街中でありながら空を広く感じられる開放的な街並みとなっている。

高崎市連雀町を東西に走る大手前通り
高崎市連雀町を東西に走る大手前通り

季節を彩るイベントも満載

高崎市内では、季節を彩るイベントも豊富で、夏から秋にかけて各所で花火大会が多く開催されている。毎年8月の第1土・日曜日に実施される「高崎まつり」では、1日目の夜に約1万5,000発の花火が打ち上げられ、その様子は圧巻だ。また、毎年11月下旬から1月初旬には「高崎光のページェント」も開催される。「高崎」駅西口から「高崎市役所」に至るシンフォニーロードや、「高崎城址公園」のお堀エリアなど中心市街地が美しい光で埋め尽くされ、冬ならではの幻想的な景色が広がる。お正月の2日間には、「高崎」駅西口駅前通りで「高崎だるま市」が開催される。だるまは、高崎市で200年以上の歴史を誇る伝統工芸品。年の初めに縁起物を買い求める人や屋台を楽しむ人でにぎわう。

連雀町周辺は市の中枢地として公共施設や文化施設が充実

連雀町から徒歩8分ほどの場所にある「高崎市立中央図書館」は、広々とした空間に本が並ぶ、ゆったりとした図書館。建物中央は吹き抜けの造りとなっており、心地よく過ごすことができる。静かにくつろぎながら読書に親しめる「静寂読書室」や、自習ができる「学習室」など、多様な用途に合わせた部屋が用意されている。また「高崎市役所」は、各種手続きはもちろん、市街地を一望できる21階展望ロビーが人気。夜には美しい夜景が見られるスポットとして知られている。

「高崎市立中央図書館」
「高崎市立中央図書館」

オーケストラ、オペラ、バレエ、歌舞伎などの芸術鑑賞ができるホールとしては、「群馬音楽センター」のほか、2019(令和元)年に開館した「高崎芸術劇場」もある。加えて、主に現代美術を中心とした展示を開催する「高崎市美術館」もあるなど、文化や芸術に親しめる施設も多数集まっている。

「高崎芸術劇場」
「高崎芸術劇場」

医療機関もクリニックから総合病院まで揃っており安心だ。「高崎総合医療センター」は、地域の中核を担う病院。地域災害拠点病院、地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院にも指定されていて、先端医療を受けることができる。かかりつけ医としては、内科、小児科に加えて地域包括ケアも行う「通町診療所」や、アレルギー治療にも取り組む「乾小児科内科医院」などがある。

「高崎」駅には新幹線を含む、計9路線が乗り入れ

「高崎」駅は、新宿、横浜方面へつながるJR高崎線に加えて、JR吾妻線・上越線・信州本線・八高線・両毛線が通る県内きってのターミナル。中でも高崎線は都心を経由して横浜方面へダイレクトにつながる重要な路線で、湘南新宿ライン(「池袋」駅、「新宿」駅、「大崎」駅など経由)と上野東京ライン(「上野」駅、「東京」駅、「品川」駅など経由)の列車が発着している。

「高崎」駅
「高崎」駅

新幹線は上越新幹線と北陸新幹線の2路線が停車。上り列車で「東京」駅へは約50分で到着できるため、都内への通勤にも困らない。下りは上越新幹線で越後湯沢や新潟方面へ、北陸新幹線で軽井沢、長野、金沢方面へアクセス可能なためレジャーや旅行の際に便利だろう。

「高崎」駅に停まる新幹線
「高崎」駅に停まる新幹線

そのほか「高崎」駅からは上信電鉄も運行。世界遺産に登録された「富岡製糸場」のある「上州富岡」駅や、周辺に国指定重要文化財が多く残る「上州一ノ宮」駅など、お出かけにおすすめだ。

ショッピングスポットもバラエティ豊か

「高崎」駅前には大型商業施設が集積しており、ショッピングの楽しみは尽きない。駅西口には、ファッションやライフスタイル、飲食のテナントが多数入る駅直結の「高崎モントレー」や「高崎オーパ」、「高崎タカシマヤ」などが揃う。駅直結の「E-site 高崎」は、グルメをテーマにした商業施設で、バラエティ豊かな惣菜店や菓子店が並んでおり、手土産の購入にも便利だ。

「高崎モントレー」
「高崎モントレー」

また、連雀町から徒歩2分ほどの場所には、「スズラン百貨店高崎店」がある。地下にはデパ地下グルメのほか、生鮮食料品売り場もあり、日常の買い物にも使いやすい。

安心の子育て環境が整う。リフレッシュも身近で

連雀町周辺は、市街地の利便性を享受できる立地ながら、子育てファミリーにも魅力的な環境が広がる。「慈光なないろ保育園」、「法輪寺第二保育園」、「高崎保育所」などの保育園をはじめ、「高崎市立高崎幼稚園」、「明徳幼稚園」、「法輪寺ブロッサムガーデン」などの幼稚園や認定こども園も充実している。子育て支援拠点「高崎市子育てなんでもセンター」も、連雀町から徒歩3分ほどの場所に立地。ここでは、相談員への子育て相談に加え、ベビーマッサージ教室や栄養士相談、読み聞かせ会など、イベントに参加することも可能だ(イベントは全て予約制)。

「高崎公園」
「高崎公園」

連雀町の徒歩圏内には公園も多い。池や噴水を備え、四季折々の花が美しい「高崎公園」をはじめ、「ねむの木児童公園」や「旭町公園」など、楽しい遊具のある公園も充実。少し足をのばせば、鳥川・碓氷川が流れており、野球場やラグビー場がある「八千代橋運動広場」や、バーベキューができる「石原緑地」など、川に沿うように運動公園も広がっている。

あわせて読みたい。関連ページ